SMツーショットダイヤル

お客様専用ラッキーコード4桁入力で全員に初回無料ポイントを進呈!エクスタシークラブはSMテレクラでイメプレ、女王様、奴隷、人妻、主婦、熟女、変態オナニーを電話で調教プレイが楽しめます。

モバイルはこちらから

【SMECLUB お勧め!】
↓↓↓↓↓↓

ツーショットダイヤル TEL・TELSEXツーショット 人妻・熟女ツーショット エンジョイトイ
■利用規約
はじめに 利用規約は、(シ)ゼロが運営・提供する「」(URL:によって表示されるサイト)内のサービスを利用する際に、必要な事項を定めたものです。尚、会員登録を行い、その後弊社による承認を受けた方に限り、会員サービスの提供を受けることができるものとします。会員登録は、利用規約に同意していただくことを条件とします。

第1章(用語の定義)
第1条 (利用規約関連用語の定義)
弊社:(シ)ゼロ
サイト:ウェブサイト「」(URL:)
本サービス:本サイトを通して弊社が提供する音声コンテンツ番組(以下、「番組」と言います)サービス(会員サービスを含みます)
本規約:この利用規約
利用者:本サービスを利用する全ての者(会員を含みます)
登録:本規約・プライバシーポリシーに同意し会員サービスの提供を申し込むこと
会員:利用者の内、本規約・プライバシーポリシーに同意の上会員登録を行い弊社が会員サービスの提供を承諾した者
会員サービス:利用者の内、会員に限定して提供する第9条に定めるサービス
会員登録情報:会員登録や会員サービスの提供を受ける目的で会員が弊社に提供した一切の情報
退会:本規約及び弊社が決める方法により、会員登録を抹消し会員サービスの提供を終了すること
個人情報(認証情報):登録情報の内、電話番号など特定の個人を識別できる情報
会員掲載コンテンツ:会員により本番組に登録された録音データなどの全てのコンテンツ

第2章(本規約)
第2条(本規約の適用)
本規約は、本サービスを利用する場合に適用されるものとし、利用者は本規約に従い、かつ、本規約の範囲内でのみ本サービスを利用できるものとします。
第3条(本規約の変更)
本規約は、利用者の了承または利用者への通知なくして、追加、変更される場合があります。 本規約の追加、変更は、弊社が別途定める場合を除き、本サイト上に掲載表示された時点より効力が生じるものとします。利用者が本規約の変更の効力発生後も本サービスを利用する場合は、変更後の本規約に同意したものとみなします。ただし、別途適用開始時期が定められている場合は、これに従います。

第3章(会員)
第4条(会員)
登録希望者は、本規約・プライバシーポリシーを承諾の上で弊社が定める方法により本サービスへの入会を申し込むものとし、会員となった場合には、本規約・プライバシーポリシーを承諾したものとみなします。
弊社は、会員登録の申し込みを受け付けた後、必要な審査・手続きを経て会員登録を承認します。尚、会員登録の申し込みがあった場合でも、弊社の審査において、会員とすることに支障があると判断された場合には、会員登録を承認しない場合があります。弊社は会員登録の希望者に対し、当該不承認につき損害賠償義務など法的責任を一切負いません。なお、審査の内容および結果は会員登録の希望者に開示しないものとし、会員登録の希望者は審査の結果について争わないものとします。
18歳未満の方及びその年の4月2日までに満18歳を迎えていない方は会員登録を行えません。
第5条(会員資格の譲渡禁止等)
会員は、会員としての資格、あるいは会員として弊社に対して有する権利を第三者に譲渡し、貸与し、あるいは担保の目的とすることはできません。また、会員としての義務を第三者に承継させることもできません。
第6条(会員登録情報の変更について)
会員は、会員登録情報の内容に変更が生じた場合には、すみやかに弊社が別途定める方法で、変更内容を弊社に届け出るものとします。
会員が前項の届け出をなすまでの間、または届け出を怠ったことにより会員が被った不利益については、弊社は一切責任を負いません。
第7条(退会)
会員が本サービスの利用を終了する場合には、弊社所定の手続きにより、弊社に対して本サービスからの退会を申し出るものとし、弊社所定の手続き完了をもって、会員は、本サービスから退会したものとします。(以下、「退会会員」といいます。)
弊社は、長期間本サービスの利用(本番組への着信の有無を基準とします)のない会員を、会員の承諾を得ずに、強制退会させることができるものとします。
会員が死亡した場合には、当該会員は本サービスの会員資格を失うものとし、会員資格は相続されないものとします。
第8条(除名処分)
会員が、次の各号の一にでも該当した場合には、弊社は、何らの通知、催告をすることなく、ただちに当該会員を本サービスから除名できるものとし、除名により当該会員は会員資格を失うものとします。
(1)本規約に違反したとき
(2)弊社への届け出内容に虚偽、過誤があったとき
(3)その他、会員として不適当と弊社が判断したとき
(4)第13条に定める禁止事項を行った場合
(5)会員が死亡した場合
(6)会員登録後に、登録内容に変更があったにもかかわらず、会員がすみやかに変更を行わなかった場合
除名処分を受けた会員について、第7条の退会会員に対して行うのと同様の措置を行うものとします。第1項各号に該当する行為、もしくはこれらに準する行為によって、弊社が何らかの損害を受けた場合は、本サービスの利用の一時停止、または除名処分の如何にかかわらず、該当会員は弊社に対して、かかる損害を賠償するものとします。第1項による除名処分を受けた会員は、除名の理由の開示を求めることができないものとし、除名処分の内容について争わないものとします。本条に定める退会・除名処分により、会員資格は失われ、会員は本サービス利用に関する全ての権利を失うものとします。

第4章(本サービス)
第9条(本サービスの内容)
会員は、音声通話や音声を本番組に録音し他の利用者に公開することが出来ます。会員以外の利用者はこれら会員掲載コンテンツを利用することができません。
会員によって、本番組上で提供されるコンテンツなどの解釈については、利用者が自ら判断し、その信頼性などについては、利用者が自己の責任において利用することに同意するものとします。
第10条(サービスの変更等)
本サービスは、利用者の了承または利用者への通知なくして、適宜その内容や名称等が変更(追加および削減を含みます)され、または中止される場合があります。当該変更または中止につき、弊社は利用者に対し、損害賠償義務など一切の法的責任を負いません。

第5章(本サービスの利用)
第11条(設備等の準備、維持)
利用者は、自己の費用と責任をもって、本サービスの利用に必要となる機器、ソフトウェア、その他の設備、および回線利用契約の締結、インターネット接続サービスへの加入、その他本サービスの利用に必要となる一切の準備、ならびにその維持を行うものとします。
第12条(利用者の責任)
利用者は、本規約を遵守して本サービスを利用するものとします。
本サービスの利用に当たって、弊社が定めた手続きがある場合には、利用者は当該手続きを経て、当該サービスを利用するものとします。
利用者は、本サービスの利用および本サービスの利用を通じて各々が録音した会員掲載コンテンツや音声通話内容につき、一切の責任を負うものとします。利用者が、本規約の違反もしくは第13条の禁止事項違反などの行為により、他の会員、その他の第三者から要求、クレーム等を受け、または他の会員、その他の第三者に対して要求、クレーム等がある場合には、会員は自己の責任と負担で、これらの要求、クレーム、およびこれに起因する紛争を処理解決するものとし、弊社に一切の迷惑または損害を与えないものとします。また、これら利用者同士のトラブルについて弊社は一切の責任を負わないものとします。利用者は、本サービスの利用に関連して弊社に損害を与えた場合、当該損害を賠償するものとします。また、万が一当該利用者の行為により、他の利用者または第三者から弊社が損害賠償請求などを受けた場合、または弊社に社会的損害、経済的損害などが生じた場合は、当該利用者は弊社に対して、弊社に生じた損害および費用(合理的範囲内の弁護士費用などを含みます)を補償するものとします。
第13条(禁止事項)
弊社は、本サービスの利用にあたって、以下の行為を禁止します。利用者がこれらの禁止行為を行った場合は、弊社は提供している本サービスの全部、若しくは一部の利用停止または、本サービスの会員登録を削除し、以後の利用をお断りさせていただくことがあります。
商標権、著作権等の知的財産権、および営業秘密等の情報に関する権利・利益を含む第三者の権利・利益を侵害し、または侵害する恐れのある行為 (たとえば、利用者が開示を行う正当な権利を有しない内容のメッセージやコンテンツの録音など)を行うこと
自己紹介に住所、電話番号、メールアドレス等のプライバシーに関わる情報を掲載すること
第三者のプライバシーを侵害、または侵害する恐れのある行為 (たとえば、第三者の氏名、住所、電話番号、メールアドレス等のプライバシーに関わる情報を当該第三者が掲載を望まず、または望まないと推測される形態での掲載など)を行うこと
第三者を差別し、罵倒、誹謗中傷、脅追を行うこと、その他第三者の名誉や信用を毀損すること
中傷・嫌がらせ・暴力的等他の利用者が嫌悪感、不快感を抱く又はその恐れのあるものを本サービスのあらゆる機能を通じて掲載、開示すること
未成年者の健全な育成・成長に害を与える行為、またはその行為を助長させること
第三者や他の組織を装い、または第三者や他の組織との関係を偽ること
架空または第三者の利用者の個人情報等、虚偽の情報を使用すること
事実を誤信させることを目的として、虚偽の内容を掲載、開示すること
広告、宣伝、勧誘、またはそれらを助長すること
賭博行為、または賭場を開設し、それらへの参加を促すこと
株式や証券、投資等資産運用に関する情報を特定の投資を勧める目的で掲載、開示すること
営業活動及び、一切の営利を目的とした利用、またはその準備を目的として利用すること
第三者の個人情報を収集したり、蓄積したりすること、またはその恐れのある行為を行うこと
各種の法令に違反する、または違反する恐れのある行為を行うこと
公序良俗に反する行為、またはその行為を助長させること
政治的または宗教的な活動、およびそれに類する内容の掲載や勧誘を行うこと
他の利用者による本サービスの利用を妨げること又はその恐れのある行為をすること
プログラムのバグ(コンピューターのプログラム上の誤りや不具合)を利用し、本サービスの利用秩序に反する行為を行うこと
本サイトにおいて使用されているソフトウェアおよび、データの全部もしくは一部を著作権者の事前同意をなくして、複製、複写、修正、追加、改変および二次利用する行為を行うこと
本サービスの運営を妨害すること若しくは本サービス関連のパートナー企業の信頼を毀損すること、その他の不利益を与えること又はそれらの恐れのある行為をすること
その他弊社が不適切と判断する一切の行為
18歳未満の方のご利用
第14条(認証情報の管理)
会員は、認証情報の使用および管理につき責任を負うものとし、会員の故意、過失を問わず、認証情報が第三者に利用されたことに伴う損害は、会員自身が負担するものとし、弊社は一切責任を負担いたしません。
会員は自己の認証情報を第三者に利用させ、または第三者と共有することはできません。また、会員は、自己の会員番号およびパスワードを、譲渡、貸与、担保の目的への提供、その他第三者の利用に供する行為は一切行わないものとします
会員の認証情報により本サービスが利用された場合、弊社は、その利用行為を当該会員自身によって行われたものとみなし、会員ご本人による利用であったかどうかにかかわらず、当該会員が一切の義務と責任を負担するものとします。
会員は、自己の認証情報が第三者に利用されている場合、またはそのおそれがある場合、あるいはパスワードを失念した場合には、ただちに弊社に通知し、弊社の指示に従うものとします。 第15条(電話番号認証の使用)
弊社は、本サイトにおいて、情報の収集のために電話番号認証を使用するものとし、利用者はこれを了解するものとします。電話番号認証は、利用者が本サービスを利用する際に使用されているコンピューター内に記録されます。
弊社は、利用者が本サービスやサポートメニューを利用する際、保存された記録によって、当該利用者が本サービスを初めて利用するのか、以前利用したことがあるか等を識別しています。

第6章(本サービス運営上の措置)
第16条(本サービスの利用制限)
以下の各号のいずれかに該当する場合、弊社は、会員の承諾なしに当該会員による本サービスの利用を一時的に制限できるものとします。
(1)合理的な努力を尽くしたにもかかわらず、連絡がとれない場合
(2)前号のほか、緊急性が高いと弊社が判断した場合
前項の措置がとられたことにより、会員が本サービスを利用できずに会員に損害が発生した場合でも弊社は責任を一切負わないものとします。
第17条(会員掲載コンテンツの公開停止・削除)
会員掲載コンテンツについては、弊社が定める期間の経過、情報量の超過、設備の保守管理、本規約又は法令違反の疑い、その他弊社の判断により、弊社は、会員に事前の通知をすることなく当該会員の会員掲載コンテンツを公開停止もしくは削除することができるものとし、会員はこれに対し、異議を述べないものとします。ただし、このことは、弊社が当該会員掲載コンテンツの公開停止もしくは削除義務を負うことを意味するものではありません。
第18条(本サービスの一時的な中断)
弊社は、次の各号のいずれかの事態が生じた場合、利用者に事前に通知することなく、一時的に本サービスの全部または一部を中断することがあります。
(1)本サービス用設備の保守の必要がある場合
(2)停電、火災等、社会インフラの障害により本サービスが提供できない場合
(3)天災、戦争、暴動等の不可抗力で本サービスの提供ができない場合
(4)法令に基づく措置により本サービスが提供できない場合
(5)その他、運営上、技術上の理由により本サービスの中断が必要であると弊社が判断した場合
前各号に基づき本サービスの中断がなされた場合、弊社は、これに起因して生じた利用者、または第三者の損害につき責任を負わないものとします。
第19条(本サービスの終了)
弊社は、本サイト、本番組上に事前に告知することにより、本サービスの全部または一部の提供を中止できるものとします。
前項に基づき本サービスの中止がなされた場合、弊社は、これに起因して生じた利用者の損害につき責任を負わないものとします。
第20条(弊社の権利)
弊社は、利用者の事前の承諾を必要とせず、本サービスを利用して広告等を掲載する権利を有します。
第21条(免責)
弊社は、本サービスにより提供される情報について、その完全性、正確性、特定目的への適合性、有用性等、その他一切の内容に関して保証するものではありません。
弊社は、以下の事項に関しても一切保証しておりません。
(1)本サービスが利用者の希望をみたすこと
(2)本サービスの不具合やエラーや障害が生じないこと
(3)本サービスから得られる情報等が正確なものであること
(4)提供されるソフトウェアの不具合やバグが修正されること
利用者は自己の責任で本サービスを利用するものとし、弊社に故意または重過失がある場合を除き、利用者が本サービスを利用したことにより利用者に生じた損害については利用者が一切の負担をするものとします。

第7章(著作権をはじめとする知的財産権)
第22条(知的財産権の帰属)
本サービスに関する著作権、商標権、特許権等の知的財産権、その他一切の権利は、弊社に帰属します。
本番組に掲載された一切のコンテンツおよび情報の著作権、著作隣接権、パブリシティ権、商標権、特許権、意匠権、実用新案権及びその他知的財産権並びにその他一切の法的権利及び利益(以下「知的財産権」と総称します)は、弊社若しくはコンテンツ提供者に帰属するものとします。
第23条(著作権等の尊重) 
利用者は、本サービスを構成するすべてのプログラム、ソフトウェア、商標、商号又はこれらに付随する一切の知的財産権及びその他の権利が、特段の表示がない限り、弊社又は正当な権限を有する第三者に帰属することを承認します。
利用者は、弊社および正当な権利を有する権利者からの許諾なく、本サービスを構成するすべての情報、コンテンツ等を私的利用の範囲を越えて、複製、貸与、送信可能化、公衆送信、翻案、改変、営業使用することができません。
利用者は、私的利用の範囲を越えて、本サービスを構成するすべてのプログラム、ソフトウェア等を逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアリング、その他解析、翻案をすることができません。
会員は、弊社に対して事前に別段の申し出を行わない限り、会員掲載コンテンツを、永久に、日本国内外において、無償で、非独占的に使用する権利(複製権、公衆送信権(送信可能化を含みます)、上映権、頒布権、譲渡権、貸与権、翻訳権、翻案権を含み、これらに限られません)を許諾(再許諾を含みます)したものとします。会員は弊社または第三者に対して当該会員掲載コンテンツにつき著作者人格権、実演家人格権及びその他人格権を一切行使しないものとします。
会員掲載コンテンツに関する知的財産権を、第三者に譲渡、利用許諾又はその他の態様で処分しようとする場合は、当該第三者に対して本規約の内容を承諾させるものとし、当該第三者が承諾しない場合は、当該会員掲載コンテンツに関する知的財産権を譲渡、利用許諾又はその他の態様で処分できないものとします。

第8章(プライバシーポリシー)
第24条(個人情報の取り扱い)
会員登録情報及び弊社で収集した利用者に関する情報は、弊社のプライバシーポリシーに従って取り扱われます。別途に定めるプライバシーポリシーを必ずお読みください。

第9章(その他)
第25条(管轄裁判所)
本規約に関する訴訟については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。
第26条(準拠法)
本規約に関する準拠法は日本法とします。


エクスタシークラブは抑圧された性癖や欲望を開放するSMツーショットダイヤルです。■SMツーショットダイヤルエクスタシークラブリンク集
■即アポ出会いツーショットダイヤルMAX ■TELH・TELSEX専用オナニーツーショットダイヤルZERO ■本格SM調教ツーショットダイヤルエクスタシークラブ ■マックスグループ公式サイト無料コミュニティmgi ■人妻・熟女ツーショットダイヤルミセスEYE ■モバイルライブチャットE−SHOT

会社概要 利用規約 プライバシーポリシー 【SMツーショット】エクスタシークラブ